広告
ad
シェアする
最新ガイド
広告
ad

2022年11月12日・13日に第4回CRカップValorantがRiot Games Oneのオンラインイベントの一つとして開催されました。CRカップといえば人気ストリーマーや著名人が参加する日本屈指の大人気カジュアル大会ですね。過去にはCRカップApexで山田涼介や本田翼といった超人気著名人も参加したことがあります。今大会の参加者の中にはRiot Games Oneのイベントで即席プロチームに挑むプレイヤーも全員参加していました。

そこで今回は第4回CRカップValorantの大会結果や参加メンバーについて紹介していきます。

CRカップ Valorant
引用:©SAMURAI KOBO CO.,LTD

CRカップとは

CRカップはプロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」が主催する招待制のカジュアル大会です。ほかタイトルではApexやFortnite、2022年11月18日にはOW2でも開催されますね。カジュアル大会ながらも本番前から全チームがスクリムなどを通じて練習する、レベルの高い大会にもなっています。そんな大会期間を通したチームメンバー通しの関わり合いや試合にかける熱量の高さも人気の要因の一つになっています。

CRカップの本配信は「YouTube」や「Twitch」、「Mildom」、「Openrec」など大会によって異なります。参加者の個人視点を見るのも面白いですが、本配信も見逃さないようにCrazy RaccoonのTwitterによる情報発信をチェックしておきましょう。また、第4回CRカップValorantはTwitchの「crazyraccoon406」のチャンネルでアーカイブを確認することができます。

第4回CRカップ大会賞金・賞品

CRカップはカジュアル大会ながらも賞金が豪華です。まずは第4回CRカップValorantの大会賞金・賞品について紹介します。

順位賞金・賞品
1位300万円
2位ふらんしすこフォトブックの撮影現場密着生配信を見ることができる権利とフォトブック
3位25万円
4位「かぐや様は告らせたい」全28巻セット
5位10万円
6位HAGOOGI 電気鍋
7位5万円
8位無印良品 敏感肌用クリーム

第3回CRカップValorantに引き続き、今回も2位の賞品が「ふらんしすこフォトブック」。さらに今回は撮影現場密着生配信を見ることができる権利もついています。またしても頑張って決勝まで残っても負けて2位になると参加者から一番いらないといわれている賞品になるというカジュアル大会ならではのラインナップになっています。ふらんしすこは少しかわいそうですが非常に面白いシステムですよね。

そんなふらんしすこは沖縄・宮古島にフォトブックの撮影に向かうことが決まっています。しかもカメラマンは「ジャニーズ」の写真集を撮影している方と同じカメラマンに決まっているそうです。第3回から決まっていた「ふらんしすこフォトブック」がどんな出来になるのかも非常に楽しみですね。

参加チーム・メンバー紹介

第4回CRカップValorantに参加しているメンバーは以下のメンバーです。

ワンピックママフルハウスくまくま☆ぱらだいすアイスポークインパクトボイス冬はやっぱりナベンジャーズバニーボーイYUFUNA GAMING 略してYG
mittiii(コーチ)するがモンキー(コーチ)zepher(コーチ)Minty(コーチ)rion(コーチ)GON(コーチ)hnt(コーチ)Vorz(コーチ)
だるまいずごっとMOTHER3CptWokkaふらんしすこJasper7seVaniLata1yo
SHAKA濃いめのあかりんkamitoMondoローレン・イロアスありさかClutch_FiSelly
BobSappAimささうるか白波らむねk4sen奈羅花ボドカ猫汰つな
一ノ瀬うるはありけん橘ひなのSqLA渋谷ハルわいわい花芽なずなゆふな
白雪レイド恭一郎胡桃のあ紫宮るな兎咲ミミ甘城なつき英リサおぼ

第4回CRカップValorantスクリム結果

第4回CRカップValorant大会本番の結果を見る前にまずは練習試合、スクリムの結果から見ていきましょう。スクリム結果については全日程終了時の最終結果をまとめていきます。

順位チーム名試合勝利数
Win-Draw-Lose
マップ勝利数
Win-Draw-Lose
1位YUFUNA GAMING 略してYG3-1-07-1-4
2位フルハウス3-0-17-0-5
3位アイスポーク2-0-27-0-5
4位バニーボーイ2-0-27-0-5
5位インパクトボイス2-0-26-0-6
6位ワンピックママ2-0-25-0-7
7位くまくま☆ぱらだいす1-0-34-0-8
8位冬はやっぱりナベンジャーズ0-1-34-1-7

試合勝利数が同じチームの順位はマップ勝利数が多いほう、ラウンド得失差が大きいほうを順に決めています。

第4回CRカップValorant結果(グループステージ)

いよいよ第4回CRカップValorantの結果について見ていきましょう。ちなみに第4回CRカップValorantの大会ルールは以下のようになっています。

第1試合(マップ・バインド)

チーム名スコアチーム名
フルハウス13-11バニーボーイ
くまくま☆ぱらだいす13-4YUFUNA GAMING 略してYG
冬はやっぱりナベンジャーズ14-12ワンピックママ
アイスポーク13-7インパクトボイス

第2試合(マップ・フラクチャー)

チーム名スコアチーム名
フルハウス6-13くまくま☆ぱらだいす
バニーボーイ18-20YUFUNA GAMING 略してYG
ワンピックママ12-14インパクトボイス
冬はやっぱりナベンジャーズ8-13アイスポーク

第3試合(マップ・アセント)

チーム名スコアチーム名
フルハウス10-13YUFUNA GAMING 略してYG
冬はやっぱりナベンジャーズ8-13インパクトボイス
バニーボーイ13-9くまくま☆ぱらだいす
ワンピックママ9-13アイスポーク

第4試合(マップ・アイスボックス)

チーム名スコアチーム名
フルハウス11-13ワンピックママ
バニーボーイ13-7冬はやっぱりナベンジャーズ
インパクトボイス4-13くまくま☆ぱらだいす
YUFUNA GAMING 略してYG5-13アイスポーク

第5試合(マップ・パール)

チーム名スコアチーム名
フルハウス13-11冬はやっぱりナベンジャーズ
バニーボーイ4-13ワンピックママ
インパクトボイス6-13YUFUNA GAMING 略してYG
くまくま☆ぱらだいす13-9アイスポーク

第6試合(マップ・ヘイブン)

チーム名スコアチーム名
フルハウス11-13インパクトボイス
バニーボーイ9-13アイスポーク
くまくま☆ぱらだいす13-11冬はやっぱりナベンジャーズ
YUFUNA GAMING 略してYG13-8ワンピックママ

第7試合(マップ・バインド)

チーム名スコアチーム名
フルハウス13-6アイスポーク
くまくま☆ぱらだいす13-3ワンピックママ
バニーボーイ12-14インパクトボイス
YUFUNA GAMING 略してYG13-6冬はやっぱりナベンジャーズ

グループステージ順位

順位チーム名勝敗数
1位くまくま☆ぱらだいす6勝1敗
2位アイスポーク5勝2敗
3位YUFUNA GAMING 略してYG5勝2敗
4位インパクトボイス4勝3敗
5位フルハウス3勝4敗
6位ワンピックママ2勝5敗
7位バニーボーイ2勝5敗
8位冬はやっぱりナベンジャーズ1勝6敗

勝利数が同じチームの順位は以下の条件によって決定しています。

これらの条件を上から優先して、最終予選順位を決定しています。

第4回CRカップValorant結果(順位決定戦)

いよいよ順位決定戦の結果について見ていきましょう。

7位決定戦(バニーボーイvs冬はやっぱりナベンジャーズ)

バニーボーイマップ冬はやっぱりナベンジャーズ
13アセント15
13アイスボックス9
13ヘイブン8

5位決定戦(フルハウスvsワンピックママ)

フルハウスマップワンピックママ
12アセント14
7アイスボックス13
-ヘイブン-

3位決定戦(YUFUNA GAMING 略してYGvsインパクトボイス)

YUFUNA GAMING 略してYGマップインパクトボイス
12ヘイブン14
14アイスボックス12
7バインド13

Grand Final(くまくま☆ぱらだいすvsアイスポーク)

くまくま☆ぱらだいすマップアイスポーク
13アイスボックス6
13フラクチャー4
-バインド-

最終順位

順位チーム名
1位くまくま☆ぱらだいす
2位アイスポーク
3位インパクトボイス
4位YUFUNA GAMING 略してYG
5位ワンピックママ
6位フルハウス
7位バニーボーイ
8位冬はやっぱりナベンジャーズ

全大会と似たようにスクリムでは結果が振るわなかったチームが最終的には優勝するという結果になりました。さらにくまくま☆ぱらだいすチームリーダーのcptは第3回CRカップValorantから連覇を達成しました。

残念ながら最終結果は最下位に終わってしまった冬はやっぱりナベンジャーズですが、Jasper7seは1つのマップで43キル、全体を通しても2位に約60キルの差をつけてキル数トップに立つなど素晴らしい活躍をしてくれました。

まとめ

今回は第4回CRカップValorantの大会結果や賞金・賞品について紹介してきました。全大会同様に2位にふらんしすこフォトブックが賞品に並ぶカジュアル大会ならではの面白さも存分に取り入れた大会でしたね。

また、今大会は数多くのOTがあり、過去最高の熱戦繰り広げられ続けた大会にもなりました。中でもYUFUNA GAMING 略してYGvsバニーボーイは20-18まで続き白熱しましたね。

また、2022年12月23日には「Crazy Raccoon Cup Special」がオフラインイベントとして横浜アリーナで開催されます。ぜひそちらのイベントもチェックしてみてください。