広告
ad
シェアする
最新ガイド
広告
ad

Apexの競技ファンの間で開催が待ち望まれていた「FFL APEX LEGENDS」が、ついに「FFL APEX REBOOT with eplus」として再始動しました。2022年9月以降開催が休止されていましたが「株式会社イープラス」を新たなパートナーに迎え、再開催することが決まったとのこと。

今回は既に12月5日から開催が始まっている本大会「FFL APEX REBOOT with eplus」の概要・ルールと出場チームについて紹介します。長きに渡る大会の予習として、この記事を参考にしていただければ幸いです。

FFL APEX REBOOT with eplus
© 2021 Fennel Inc.

FFL APEX REBOOT with eplus:大会概要

本大会はプロeスポーツチーム「FENNEL」(株式会社Fennel)が、新たなパートナーとして「株式会社イープラス」を迎え共同開催する『‎Apex Legends』の競技大会です。過去に行われた「FFL APEX LEGENDS」のリブートとして開催が決まりました。

既に12月5日から第1回の開催が始まっていて、現在発表されている開催日程は以下の通りです。

第1回開催日程12月5日、12日、19日、27日
第2回開催日程1月9日、16日、23日、30日

以降の開催日程は後日発表される予定です。

前大会の「FFL APEX LEGENDS」とは?

株式会社Fennelが主催する「Apex Legends」のリーグ形式競技大会です。2020年11月から2021年8月までの10ヶ月間開催し、アジア13カ国・地域から集まった猛者たちによるアジア最強をかけた激闘に、多くのeスポーツファンが熱狂しました。

その後、「日本のeスポーツ選手が世界で活躍できる場の創出」を目的とした国際大会「FFL GALLERIA GLOBAL CHALLENGE」を2回開催。国内予選を勝ち抜いた上位3チームがアメリカへ渡り、現地の強豪チームと同じ環境で試合を行う取り組みに、国内eスポーツファン・有名ゲームストリーマーからの注目も集め、国内の非公式Apex Legends競技大会では最多(※1)となる最大同時接続者数12万人を記録しました。

FENNEL公式サイトより引用

FFL APEX REBOOT with eplus:大会ルール

大会はオンラインの「リーグ形式」で、毎月1日6試合×4日間の「計24試合」が行われます。試合では「キルポイント」および「順位ポイント」でポイントが加算され、ポイント数はALGSの公式ルールと同様です。順位は月ごとに総獲得ポイントにて決定されます。

FFL APEX REBOOT with eplus:第1回出場チーム

第1回には全20チームが参加し、APACから選び抜かれた強豪が集まりました。今回はAPAC SOUTHからもALGS Year3 championshipで大活躍した6チームが参加しており、非常にレベルの高い大会になっています。

「FFL APEX REBOOT with eplus」の結果については「【速報】FFL APEX REBOOT with eplus結果まとめ」の記事で紹介しています。今後の試合結果についても随時更新していきますので、ぜひこちらもご覧ください。

APAC NORTH

APAC NORTHからは全14チームが参加しています。

PULVEREX

名前役職
Ftyan選手
HammerDrill選手
UmichanLoveti選手
Kamanekoコーチ
hrkアナリスト

FNATIC

名前役職
YukaF選手
satuki選手
Lykq選手
MUSCLEコーチ

FENNEL

名前役職
Curihara選手
Pinotr選手
mo-mon選手

RIDLLE ORDER

名前役職
YUKIO選手
Meltstera選手
saku選手
Mukaiコーチ
assiikunアナリスト

REIGNITE

名前役職
Sudetaki選手
ShunMi選手
MatsuTasu選手
t23tatsuコーチ

NORTHEPTION

名前役職
Taida選手
ReyzyGG選手
yukaPEROdator選手
ChaNRiyoコーチ

KINOTROPE gaming

名前役職
1tappy選手
1tappy選手
4rufa選手
deep_learning_Fコーチ

AREA310

名前役職
Lemon選手
Millm選手
N1ght選手

HAO

名前役職
wqtagashi選手
Right選手
5CG選手
0waRyコーチ
AlpaNコーチ

RAA

名前役職
Raygh選手
Anemone選手
NomoneyXI選手

REALIZE

名前役職
Obly選手
karonpe選手
SangJoon選手
Sty1eコーチ

Diaz

名前役職
EV選手
Mansi選手
Cinap選手

ENTER FORCE.36

名前役職
Aimbot選手
ILY選手
Vor3z選手
aWesomeguyコーチ

ganbare otousan

名前役職
JungHee選手
Dogma選手
Jusna選手
ManDiコーチ

APAC SOUTH

APAC SOUTHからは全6チームが参加しています

boogie boarders

名前役職
Rakiiii選手
Fussy選手
Panayie選手
Donコーチ

Primis Komanda

名前役職
StrafingFlame選手
EzFlash選手
PlayerKay選手

DreamFire

名前名前
Roieee選手
Pite選手
3Mz選手

Iron Blood Gaming

名前役職
ASIAZXD選手
Z1CKKY選手
Dexter選手

MDY White

名前役職
Feiju選手
LD選手
MingYUE選手

VK gaming

名前役職
Kasssa選手
Aprank選手
KenTunG選手

まとめ

今回はついに再始動した「FFL APEX REBOOT with eplus」の大会概要や出場チームについて紹介しました。長い期間を通して開催される大会だけに、今回も大きな盛り上がりが予想されます。強豪チームが集う中、果たして第1回はどのチームが優勝を掴むのでしょうか。

さらに今回第1回に参加しているチームから、大会結果に応じてチームの入れ替えも予定されているそう。より強いチームが生き残っていくという厳しいルールの中、どのような試合が繰り広げられていくのか。第2回以降の出場チームも含め、今後の展開から目が離せませんね。