広告
ad
シェアする
最新ガイド
広告
ad

2022年12月23日・24日にRiot Games Oneのフィナーレを飾るオフラインイベントが横浜アリーナで開催されました。CRカップスペシャルは23日に開催されたストリーマーたちによるValorantのオフライン対戦です。

23日の決勝戦の前からオンライン上で決勝進出のための予選が配信されたりとこれまでのCRカップと違う、まさにスペシャル仕様になっていました。そこで今回はRiot Games Oneのイベントの一つとして開催されたCRカップスペシャルの予選から決勝までの結果について紹介していきます。

Riot Games One CRカップスペシャル
引用:Riot Games

CRカップとは

CRカップとはプロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」が主催する招待制の大会です。これまでCRカップはapexやValorant、OW2などで開催されてきました。人気ストリーマーやプロゲーマー、著名人なども参加する日本屈指の人気を誇るカジュアル大会になっています。

こちらの記事もチェック: 第4回CRカップValorant大会結果やメンバー紹介!

Riot Games Oneとは

2022年11月から12月にかけてオンライン・オフラインのイベントがRiot Games主催で開催されました。それがRiot Games Oneです。今回のRiot Games One×CRカップスペシャルもプログラムに含まれた12月23日・24日の横浜アリーナ開催のオフラインイベントが本イベントのフィナーレとなっています。12月24日のプログラムには以下のプロチームが参加するエキシビジョンマッチが開催されました。

世界トップレベルのチームが集まりオフライン環境でエキシビジョンマッチを行いました。まだ見ていないという人はRiot Games Oneの配信アーカイブが公開されているのでぜひチェックしてみてください。

Riot Games One×CRカップスペシャル

今回はRiot Games Oneのイベントの一つとしてスペシャルなCRカップが開催されました。これまでのCRカップはゲームのランクごとにプレイヤーにポイントを付与してチームの合計ポイントが一定の値を超えないようにチームバランスの調整、カジュアルに楽しんでいるストリーマーも参加しやすいような大会になっていました。しかしCRカップスペシャルにはプレイヤーにポイントは与えられておらず、だれとでもチームが組めるようになっています。今回はRiot Games Oneのイベントとして今年1年間を通してValorantを盛り上げてくれた人気ストリーマーが参加しました。

大会形式

今大会は以下の大会形式の下開催されました。

大会賞品

今大会には以下の賞品が用意されていました。

大会賞品 
1位CR Cup 18K Champion Ring
2位Riot Games One×UNITED ARROWS
(コーチジャケット・フーディ・ソックス3点セット)
3位究極のバーベキュー肉の詰め合わせ(2.5kg)
4位ホーザンエアダスター

オフライン決勝当日まで隠されていた優勝賞品はCR Cup 18K Champion Ringでした。また、3位の賞品はチームで2.5kgではなく、1人につき2.5kgとかなり豪華なものになっていましたね。

出場チーム

ここからはRiot Games One×CRカップスペシャルの出場チームについて見ていきましょう。

チーム名     コーチ
Team No brainJasper7seだるまいずごっとSHAKAまうふぃん天月rion
つよつよの人たちVaniLaClutch_FihNtれんにきするがモンキーTeddyy
同接最下位MOTHER3WokkaTSるりVodkaajakong
アオイカギふらんしすこta1yoCptMondo鈴木ノリアキZepher

各チームの左の2人がリーダー枠として選ばれたメンバーです。

大会結果

いよいよ大会結果について見ていきましょう。

1回戦

Team No brainマップ同接最下位
13アイスボックス4
13ヘイブン10
-フラクチャー-

つよつよの人たちマップアオイカギ
13アセント4
13ヘイブン1
-フラクチャー-

ローワー1回戦

同接最下位マップアオイカギ
13アイスボックス4
14アセント12

アッパーファイナル

Team No brainマップつよつよの人たち
10アイスボックス13
9ヘイブン13
-フラクチャー-

ローワーファイナル

Team No brainマップ同接最下位
13スプリット11
12アイスボックス14
11ヘイブン13

この結果から横浜アリーナでオフライン決勝戦を戦うことになったのは「つよつよの人たち」と「同接最下位」の2チームになりました。

グランドファイナル

つよつよの人たちマップ同接最下位
13アセント3
9アイスボックス13
13フラクチャー6

この結果から見事優勝したのはつよつよの人たちでした。

グランドファイナルではファーストマップで大敗をしてしまった同接最下位側がお願いをしてセカンドマップをアセントから得意マップのアイスボックスに変更してもらうなんてこともありました。ガチの中でもカジュアル大会らしさを残した盛り上がりを見せましたね。世界のWokkaと呼ばれることもあるR6Sの世界大会でも活躍したことのあるWokkaは横浜アリーナといった最高のオフライン環境でも緊張している様子を見せることなく普段通りのエイム力抜群の爆発力あるプレイも見せてくれましたね。

大会順位

最終的なRiot Games One×CRカップスペシャルの順位は以下のようになりました。

大会結果 
1位つよつよの人たち
2位同接最下位
3位Team No brain
4位アオイカギ

つよつよの人たちはスクリムから1回も負けることなく優勝を飾りました。

まとめ

今回はRiot Games Oneのイベントの一つとして開催されたCRカップスペシャルの結果について紹介してきました。これまでのCRカップと異なり、ポイント制限もなくこれまで以上にレベルの高い大会になりましたね。

また、Riot Games Oneでは「VCT2023 Masters」が東京で開催されることが発表されました。これからの日本地域も含めValorantの盛り上がりが非常に楽しみですね。そんなVCT2023は2023年2月のキックオフトーナメントから開幕します。ぜひそちらもチェックしてみてください。

こちらの記事もチェック: Riot Games Oneのイベント情報・出演者を紹介!