広告
ad
シェアする
最新ガイド
広告
ad

シャドウバースは2016年にリリースされたオンライントレーディングカードゲームであり、人気eスポーツタイトルの1つ。2023年1月22日にはプロツアーの締めくくりである『RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR CHANPIONSHIP』が開催されるなど、ますます盛り上がりを見せています。

そんな中、シャドウバースの新カードパック第27弾八獄魔境アズヴォルトがリリースされます!今回はその新カードパックの基本情報や、注目カードを5枚ピックアップして皆さんにご紹介します。ぜひ、最後までご覧になってください!

シャドウバース 新カード
出典:Cygames

シャドウバース新カードパックに関する基本情報

シャドウバースの新カードはいつ発売されるのでしょうか。調べたところ、12月27日に新カードパック第27弾八獄魔境アズヴォルトがリリースされています。新規封入カードは96枚。また通常シャドウバースの新カードパックは3月、6月、9月、12月の下旬に実装されます。

シャドウバース新カードパックの注目ポイントは?

今回の新カードパックで、初めて「八獄」というタイプが追加されます。また通常シャドバは新カードパックをリリースする際、各リーダーそれぞれ2枚ずつレジェンドカードを封入します。今回のレジェンドカードは、各リーダーごとに、1枚は「咎人」、もう1枚は「執行者」といったように対になっています。それぞれどんな関係なのか注目ですね!

いつシャドウバース新カードのアディショナルは追加される?

第27弾八獄魔境アズヴォルトのアディショナルについては、2月に追加予定とアナウンスされています。通常シャドバの新カードのアディショナルについては、新カードパック追加後2か月後にリリースされています。今回の第27弾八獄魔境アズヴォルトのアディショナルについては、通例通りだと2月中旬から下旬にかけて新カードが発表され、2月末に本格的に実装予定と予測されます。

こちらの記事もチェック: 「RAGE」とは?開催する大会の賞金やAPEXのイベント情報

シャドウバース新カード おすすめ5選

ここでは今回のシャドバ新カードのおすすめを独自に5つピックアップしてみました。

チェック (ウィッチ)

シャドーバース 新カード
引用:Shadowverse公式アカウント

今回紹介するシャドウバースの新カードの中で、唯一のシルバーかつスペルカードです。このカードはチェスウィッチの強化カードとなります。このカードの強みは以下3つです。

・序盤にマジカルポーンを出す
・チェスカードを確定で2枚手札に加える
・チェスウィッチのフィニッシャーである、ミスティックキングを強化して使える

5コストのミスティックキングを打った場合、このカードと合わせて使うと進化も含め18点疾走という火力です。しかも守護持ちの攻撃力4体力2のマジカルポーンが4体並び、その裏には攻撃力13体力13のミスティックキングがいるため、圧倒的な盤面となります。
もちろんミスティックキング自体を0コストまで下げてしまった場合は、このカードを複数枚投げることができるようになるためOTKも可能となります。シャドバのデッキタイプの中でも比較的新しいチェスウィッチが、次のローテーション環境でどれだけ強いか注目したいポイントの1つですね!
〈参考カード〉
マジカルポーン
シャドーバース 新カード マジカルポーン
ミスティックキング
シャドーバース 新カード ミスティックキング
引用:Shadowverse公式アカウント

滅屍の執行者・ミロエル (ネクロマンサー)

シャドーバース 新カード ミロエル
引用:Shadowverse公式アカウント

葬送ネクロマンサーの新たなキーカードです。ファンファーレ能力である「自分のリーダーは「自分が葬送 したとき、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。」は盤面除去+顔面に打点を入れることができる超火力能力となっています。この能力だけでも相当優秀ですが、進化時に2回葬送があるため、4ダメージをたたき出すことができます。さらにリアニメイト効果もついてくるため、盤面形成も可能です。この1枚でいつでも形勢逆転のチャンスを作れる強力カードとなっています。

羅刹の咎人・ガロダート (ヴァンパイア)

シャドーバース 新カード ガロダート
引用:Shadowverse公式アカウント

このカードの魅力はなんといっても進化後の疾走打点の高さです。低コストながら進化も含めると、1枚で11点のダメージをたたき出すことができます。ちなみに4コストフォロワーの中で進化後の攻撃力8という、驚異のスタッツはシャドバ史上最高です。ファンファーレ能力と進化で2回ダメージをいれることができるという点も、もちろん優秀です。またフィニッシャーとしても盤面除去にも使える1枚となっています。このカードが入る狂乱ヴァンプのキーカードはスタン落ちするカードが多いので、ローテーションよりもアンリミテッドでの活躍が期待されるカードです。

遊猟の咎人・アンテマリア (ドラゴン)

シャドーバース 新カード アンテマリア
引用:Shadowverse公式アカウント

このカードは直前の自分のターンに八獄カードをプレイするという条件はあるものの、疾走かつ8打点は非常に強いです。しかも守護を無視して攻撃できる点は、守護裏にいる厄介なフォロワーやリーダーに直接ダメージを与えられると考えると非常に強力です。またアクセラレートで使うこともできるため、状況に応じて使い分けできるという点も優秀なカードとなっています。

弾哭の執行者・キルザエル (ネメシス)

シャドーバース 新カード キルザエル
引用:Shadowverse公式アカウント

今回、八獄魔境アズヴォルトのPVにも出ていたカードです。弾哭の執行者・キルザエルから出てくる撃針の看守が、かなりの強者です。「単純に考えても、2体破壊、リーダーを2回復、カードを2枚引く」はプレイヤーの欲しい効果をすべて持っているといっても過言ではありません!

さらに弾哭の執行者・キルザエルの効果により、攻撃力5、体力5かつ守護が付与されるため、処理に非常に厄介な盤面となります。弾哭の執行者・キルザエル自身も疾走を持っており、かつ自分のターン終了時に自分の他の機械・フォロワーすべては+2/+2されて守護を持ちます。そのため他に自分の盤面に2体機械フォロワーがいる場合は、非常に強い盤面となります。

ただし現在シャドバのローテーション環境において機械カードが少ないため、2月に予定されているシャドバ新カードのアディショナルパックで、どれだけ機械カードが追加されるかも注目です。

〈参考カード〉
撃針の看守
シャドーバース 新カード 撃針の看守
引用:Shadowverse公式アカウント

まとめ

今回は、シャドウバース新カードパック第27弾八獄魔境アズヴォルトの基本情報と、おすすめカードを5枚紹介させていただきました。もちろん、今回紹介したカード以外にも強力なカードが多数あります。新カードパックのリリースによりどのようなデッキが生まれ、どのような環境になるのか非常にワクワクしています。

またeスポーツゲーム大会において、どのような戦いが繰り広げられるのかも非常に楽しみですね!みなさんもこの機会に、ぜひシャドウバースで遊んでみてはいかがでしょうか。最後までお読みいただき、ありがとうございます!